お手軽ダイエット

のこさん(女性・34歳)の体験談です

スポーツジムに行く時間が最近なくなってしまったので、お手軽に気軽に資金ゼロで自宅で
できるダイエットを3週間前からやっています。

筋トレとウォーキングを早歩きで最低一日30分程度毎日やっています。
筋トレは、腹筋とダンベルを使って二の腕を引き締めるエクササイズをやっています。
筋トレをすることで、ウォーキングの効果は早まると思ったからです。
夏に向けて少し焦って始めたダイエットですが、たった3週間程度で驚くほど効果を
上げています。

腹筋は、足元を固定しない方法の腹筋エクササイズもあります。試してみましたが、
なんとなく腹筋にあまりきいていない感じがしたので、私の場合はこのやり方は却下しました。

次に腹筋専用のマシーンについてですが、腹筋マシーンは安くても数千円はしますし、購入
したとしても続かないということもあります。

足元を固定する腹筋のやり方が、一番お腹に強く効いている感じが私はするので、
地道に一般的な腹筋のやり方をしています。
ただし、普通の腹筋のやり方だと足元を固定する場所がないと難しいのですが、
意外なもので簡単に足を固定することができます。

それは、家具やタンスです。食器棚やタンスの前に腰や背中が痛くならないように、
一枚薄いゴロ寝できるサイズのクッションを敷きます。
タンスなどの家具の一番下の段に、スニーカーを履いた足をひっかけると簡単に足を
固定することができるので、このやり方で腹筋をすると楽々と確実に腹筋をすることができます。

学生のときの部活で腹筋のとき、パネルヒーターに足をひっかけて腹筋していたことを
思い出したのでやったんですが、この方法が一番お腹痩せとお腹の引き締めに効いています。
最初の1週間目は、一日50回を必ず続けていました。
2週間目からは毎日100回です。最初は筋肉痛になりましたが、数日で消えます。
何よりちょっとした努力で、お腹の見た目が変わったのがとても嬉しいので毎日続けています。

ダンベルは自宅にあるものを使っています。無い場合でも、100円ショップで購入
することができるので安くそろえることができます。
30を超えて運動量の少ない生活をしていると、二の腕とお腹が弛んだり太くなります。
そこで、お腹と二の腕を集中的にやれる内容かつ効果の出る内容ということで続けて実践
しています。

ダンベルは、1キロ程度でOKです。
ダンベルを両手に持って、足を肩幅に開いて二の腕を意識しながら高く上げて開いた足の幅
まで戻すということを何度もくりかえす方法です。
来週で4週間目に突入しますが、毎日のほんの少しの努力で体が引き締まってきたことが
とても嬉しいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ